読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixiv春のインターンに参加してきました

3/6から3/17までの二週間の間、インターンに行ってきました。

参加したのはピクシブ株式会社のpixiv SPRING BOOT CAMP 2017。かなり変わった形式のインターンで、色々なことを経験してきました。

インターンで何をやったか、どんなことを感じたかなどを自分の中で再確認する意味も込めてまとめていきます。

参加した経緯

私は所謂エンジニアとしてずっと大学生活を送ってきて、勉学や趣味でプログラムを書いたりWebサイトの構築運営諸々をやったりしてきました。

現在大学院一回生で、早めの就活を兼ねて色々な企業を調べていた時にピクシブ社の「創作活動がもっと楽しくなる場をつくる」という企業理念を聞いて心を打たれ色々調べたところ、春インターンのことを知って参加を決めました。

インターンの内容

インターンは普通のインターンのような、実際の業務を経験してみるという内容ではありません。

最初にプロダクトの目標として「世界に向けた創作活動が盛り上がるサービス」というテーマをバーンと掲げられ、それに向かってインターン生3~4名で構成されたチームでプロダクトを考え、つくるというものでした。

インターンの流れ

私たちのチームはビジネス職1、デザイン職1、(自身含めて)エンジニア職2の4人でした。メンターさんも2人ついていただきましたが、基本的にはインターン生が主体でプロダクトを作っていきました。

企画

まずは企画段階、何を作るかをインターン生全員で考えます。どういったものが創作活動の助けになるのか、そのために何が必要になるのかなどをひたすら練りました。

企画を固めたらメンターさんに相談したり、実際にデモを作ってみたりしてイケてるプロダクトか掘り下げていきます。ここで企画がペシャって再度企画練り直しというのを何回も経験しました・・・。辛い。

世の中には既に似たようなサービスがあったり、ユーザーの問題点を解消しつつ使い続けてもらうには厳しいと判明したりでかなり難航しました。企画って恐ろしく難しいものなんだと痛感。

実装

企画が固まったら技術職はひたすらサービスを作っていきます。

企画に日数を割いているので、実装に割ける時間は限られていました。 そのため、サービスに必要なものは何か、時間内に実装しなければいけない優先度の高いものはどれか、などを取捨選択する必要がありました。

メンターさんから色々な意見を出してもらったり、作ろうとしているサービスに関わりのありそうな社員さんにヒアリングしたりして実装する機能を絞っていきました。

あとはひたすら実装。

発表

2週間の間に4回LTの場が設けられていて、各チーム進捗を発表して順位がつけられ、また社員さんから意見をもらいます。

私たちのチームは皆さんの意見や結果から、プロダクトの方向転換を繰り返しました。皆さんの意見は確信を突いたものが多く、ぐぬぬとなり続けましたがその度にプロダクトを練り直してより良くなっていったと思います。

ピクシブ社に感じたこと

全員一つの目的に向かっている

私がピクシブ社の印象として一番残っている部分なのですが、「創作活動がもっと楽しくなる場をつくる」という思想を全員がしっかり持っていることがひしひしと伝わってきました。

社員が同じところを見ている企業というのは、実際のところなかなか無いと思います。

社員同士の交流が盛ん

壁で社員同士の机を隔てずオープンになっていることで社員同士が交流しやすくなっていたり、毎週水曜日は全社員での食事など、社員同士の交流が非常に活発に感じました。

成長しやすい環境

定期的に勉強会が開催されたり、社員同士での技術トークがしやすい雰囲気であったり、技術を吸収できる機会がとても多く感じました。

働きやすい環境

社内の設備が充実していました。ジュース沢山飲みました。おいしかったです。

福利厚生もしっかりしていて、特に印象に残ったのは近くに住むことでの手当。通勤ラッシュを避けることが目的だそうで、ここでも働きやすい環境をつくっていくことを大切にしていることが伝わってきました。

感想

  • ピクシブ社最高!いい人達ばかりで、最高の環境でした。
  • インターン生レベル高すぎて眩暈が・・・
  • 圧倒的成長が出来たと実感
  • 社員やインターン生の人生の歩みを聞いて、これからの自身の進む道を考え直すいい機会に

最後に

Bチームのメンバー

らがー、かおる、れおと一緒にモノづくりが出来て、すごく楽しい時間が過ごせました。企画してペシャらせての繰り返しは大変だったけど、皆と一緒だったから乗り越えられました。励ましあうすごーい!理論は最強でした。雰囲気は間違いなくNo1チーム!

メンター、社員の皆さん

技術的なことやそれ以外の色々なことで助けていただきありがとうございました。二週間とても充実した、楽しいインターンになりました!差し入れなども沢山いただきありがとうございました。おいしかったです。

tommyさん、nanikakaさん。二週間本当にありがとうございました。特にBチームは色々波乱万丈な感じだったので、ご迷惑をおかけしたと思います。プロダクトの考え方やプロジェクトの進め方など、チームとしての立ち回り方についてとても勉強になりました。

改めてになりますが、皆さんありがとうございました!